検索 閉じる
 
 
 

FFG SDGs外貨定期預金キャンペーン

SDGs外貨定期預金キャンペーンの実施
SDGs外貨定期預金キャンペーンの実施

1. SDGsに資する団体への寄付

  • ●本商品のスキーム図
お預入れ為替手数料はSDGs関連機関へ寄付 イメージ図
  • ●SDGsとは
  • SDGsとは、『持続可能な開発目標』(Sustainable Development Goals)の略称で、2015年9月に国連で採択された国際目標です。
    17の目標と、その目標を具体的にした169のターゲットからなり、国連に加盟する全ての国が、2030年までに、 貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和社会及び経済成長など、幅広い課題の解決を目指しています。

サステナビリティ方針

ふくおかフィナンシャルグループは、グループ経営理念に基づく事業活動への取り組みを通じて、「地域経済発展への貢献」と「FFG企業価値の向上」の好循環サイクルを創出し、持続可能な地域社会の実現に貢献してまいります。

2. 為替手数料50%優遇

為替手数料50%優遇

●100万円(仲値が1米ドル110円の場合)を米ドル外貨定期預金にお預入れした場合の為替手数料

  • ※外貨定期預金を支払・解約される際は、所定の為替手数料がかかります。

対象の外貨定期預金概要

対象 個人・法人のお客さま
預金種類 自動継続外貨定期預金(※1)
預入通貨 米ドルのみ
預入金額 1千米ドル以上
金利 店頭表示金利
預入期間 1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、2年、3年、5年
預入方法 窓口での円貨からのお預入れのみ
為替手数料 50銭優遇(お預入れ時のみ)(※2)
満期日の取り扱い ご継続の場合は満期日の店頭表示金利にて自動継続
寄付先 SDGsに貢献する取り組みを行っている団体など
(詳しくは当行本支店の窓口にお問い合わせください)
【その他ご注意点】

外貨預金に関する留意点

●ご検討にあたっては、「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等を必ずお読みください。「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等は熊本銀行本支店等にご用意しています。

●外貨預金には、為替変動リスクがあります。外国為替相場の動向等によっては、払戻し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回るなど、「元本割れ」が生じるリスクがあります。

●TTSレート(円貨から外貨に替えるレート)とTTBレート(外貨から円貨に替えるレート)には差(米ドルであれば1米ドルあたり2円)がありますので、外国為替相場に変動がない場合でも、払戻し時の円貨額がお預入れ時の円貨額を下回り、「元本割れ」が生じるリスクがあります。

●TTSレートとTTBレートの差は往復の為替手数料に相当し、相場公表通貨における差は1通貨単位あたり最大8円です。

●外貨現金など外貨によるお預入れまたはお引出しの際には、原則、手数料(例えば、米ドルの外貨現金であれば1米ドルあたり3円)がかかります。相場公表通貨における手数料は1通貨単位あたり最大12円(外貨現金の手数料以外の手数料は最低1,500円以上)です。詳しくは窓口までお問い合わせください。

●外貨預金は、預金保険の対象ではありません。

※熊本銀行では、総合口座貸越等の利用による金融商品のお取引は、貸越利息等をお客さまにご負担いただくことになりますので、お取扱いしておりません。

本キャンペーンに関するお問い合わせ

ダイレクトコンサルティングプラザ

0120-333-086

メニュー:【4】資産運用のご相談

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)