ソーシャルメディア利用規約

株式会社熊本銀行(以下「当行」といいます。)が保有するソーシャルメディア公式アカウント(以下、「本アカウント」といいます。)の運営に関して、以下のとおり利用規約(「本規約」といいます。)を定めます。本アカウントをご利用いただく際には、本規約をご理解のうえ、ご利用いただきますようお願いいたします。

第1条 本規約の適用範囲および変更
  1. 本規約は、本アカウントをご利用されるすべての方(以下「利用者」といいます。)に対し適用されるものとします。当行は、利用者が本アカウントを利用したことをもって、本規約にご同意いただいたものとみなします。
  2. 当行は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当行ホームページ上に掲載・表示した時点より、効力を有するものとします。
第2条 利用者の投稿内容の取扱い
  1. 本アカウントに寄せられた投稿などは、発信した利用者が公開することに同意した情報とみなします。また、当行がそれらの情報を保存・記録し、また複製・編集し、無償で各メディアや媒体などに掲載・展示・公表することがあります。
  2. 当行は、本アカウントに寄せられた投稿などに対する返信は原則として行いません。
第3条 基本情報へのアクセス
当行は、利用者における名前やプロフィール写真など、利用者のソーシャルメディア設定上、すべてのユーザーに公開している情報へのアクセスを行います。
第4条 禁止行為等
  1. 利用者は、本規約並びに本アカウントの各運営会社の規約を遵守し、また、本アカウントのご利用に際して、以下の行為をしてはならないものとします。
    1. 本アカウントの運営を妨げる行為(妨げる恐れがある行為を含む)
    2. 他の利用者、第三者もしくは当行に迷惑、不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの恐れのある行為
    3. 他の利用者、第三者もしくは当行の権利を侵害する行為、または侵害する恐れがある行為
    4. 各ソーシャルメディア運営会社が禁止している行為
    5. 本アカウントの趣旨に反する行為または本アカウントの趣旨に関係がないもの
    6. 本人の承諾なく個人情報を特定、開示、漏洩する行為
    7. 第三者の信用、名誉、人権等を侵害または誹謗中傷するもの
    8. 法令・公序良俗に反する行為、または反する恐れのある行為
    9. 有害、わいせつ、暴力的な表現の掲載、その他利用者が不快と感じる可能性のある行為
    10. 犯罪行為または反社会的勢力の活動に結びつく行為、またはそのおそれのある行為
    11. 政治活動、選挙活動、宗教・思想に関する投稿またはこれらに類似する行為
    12. 当行を含む第三者になりすます行為
    13. 自己または第三者の広告(成功報酬型広告を含む)、宣伝その他営利の目的をもって行われる行為
    14. その他、当行が不適切と判断した行為
  2. 当行は、利用者が前項に違反すると判断した場合、当該利用者へ通知することなく、当該利用者の行った投稿を削除し、また、当該利用者の本アカウントへのアクセスを拒否することができるものとします。
  3. 利用者の行為により当行に損害が生じた場合、当行は当該利用者に対し、損害賠償を請求することができます。
  4. 利用者が、本アカウントをご利用することにより、他の利用者または第三者に対して損害などを与えた場合、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、当行は一切の責任を負わないものとします。
第5条 知的財産権の取扱い
  1. 本アカウントに表示される情報の著作権およびその他一切の知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権・ノウハウが含みますがこれらに限定されません)は当行または当該権利の権利者に帰属するものであり、利用者は、法令等により認められる場合を除き、権利者の許諾を得ないで当該情報を使用することはできません。
  2. 利用者の本アカウントへの投稿につき、利用者は当行に対し、当該投稿を全世界において無償で非独占的に利用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳等を含む)権利を許諾するものとし、かつ、当行に対して当該投稿にかかる著作権・著作者人格権等の知的財産権を行使しないものとします。
  3. 利用者が、前各項に違反して権利者等の第三者との間で問題が生じた場合、自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。
第6条 個人情報の取扱い
当行は本アカウントにおいて、利用者の個人情報等をお尋ねすることは一切ありません。
また、当行は、本アカウントの運営に際して当行が取得した個人情報の取り扱いについては、当行が定める「個人情報保護宣言」(https://www.kumamotobank.co.jp/privacy/)に基づき利用を行うものとします。
第7条 免責事項等
  1. 当行は、本アカウントに掲載する情報の内容の全部または一部を利用者へ事前の告知なしに変更することができるものとします。
  2. 当行は、当行の判断により、本アカウントを利用し提供するサービスの一部または全部の提供を一時停止または終了することができるものとします。なお、当該一時停止または終了により利用者および第三者に損害が生じた場合も、当行は、一切の責任を負わないものとします。
  3. 利用者は、本アカウントに掲載される各種情報その他本アカウントの利用については、自己の責任と判断に基づきこれを行うものとし、当行は、本アカウントの利用に関連して利用者に生じた一切の損害、損失、不利益などに関して責任を負わないものとします。
  4. 本アカウントに掲載する各種情報には第三者のサイトへのリンクが含まれる場合がありますが、当行は利用者に対しリンク先であるサイトの利用の勧誘または推奨を一切行うものではありません。利用者は、リンク先であるサイトに関しては、当該サイトにて定める利用条件または規約等に基づき、利用者の判断と責任において利用を行うものとします。なお、当該サイトにおける個人情報の登録等その他のトラブルに関し、当行は、一切の責任を負わないものとします。
  5. 本アカウントに投稿された内容は、当行からの投稿を含め、当行の公式発表・見解を表すものではありません。なお当行の公式発表・見解については、当行ホームページ(https://www.kumamotobank.co.jp)およびプレスリリースなどをご参照願います。
  6. 本アカウントへのアクセスのため利用者が使用するパスワードの管理、またはパスワードの使用に関連して発生した損害は、利用者がその責任を負うものとします。 ソーシャルメディアは外部の会社により運営されており、ソーシャルメディアの機能や安全性に関して、当行は何ら保証をするものではありません。また、ソーシャルメディア運営会社のシステム運用状況、同社から提供されるソフトウェアやアプリの機能、ご利用方法、技術的なご質問などに関しては、当行は、お答えいたしかねます。
第8条 準拠法・裁判管轄
本規約は日本法に準拠します。当行と利用者との間において、本アカウントのご利用に関して紛争が生じた場合は、熊本地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。