ビジネスバンキングWebログイン

「DreamBot(ドリームボット)」ウィルス感染による不正送金被害にご注意ください。

最近、「DreamBot(ドリームボット)」ウィルスに感染したパソコン等によるインターネットバンキングの不正送金被害が全国的に広がっています。

このウィルスに感染すると、お客様がインターネットバンキングにログインする際に、正規の画面と全く区別がつかない巧妙な偽画面を表示して、ログインIDやログインパスワード、ワンタイムパスワードを入力させて詐取し、犯人が別のパソコンから不正にログインをおこない不正送金がおこなわれます。

ログイン画面や振込画面等で正しくログインパスワードやワンタイムパスワードを入力したにも関わらず、「入力内容に誤りがあるので、ご確認のうえ再度入力してください」等のエラー画面が何回も繰り返し表示される場合は、このウィルスに感染している可能性があります。

このような現象が発生した場合はパソコン操作をやめて、下記のフリーダイヤルまで至急ご連絡をお願いいたします。

尚、参考情報として、「日本サイバー犯罪対策センター」では「DreamBot(ドリームボット)」の感染チェックができるサイトを試験公開中ですので、ご不安な場合はこちらをご利用ください。

EBサポートセンター

0120-771-152携帯・PHSからもOK!

※受付時間:9:00~18:00(但し、銀行休業日は除きます) 

【参考情報】
 一般財団法人「日本サイバー犯罪対策センター(JC3)」では、不正送金被害につながる「DreamBot(ドリームボット)」等への感染状況を確認するためのウェブサイトを試験運用しています。(感染している場合は、ウィルス駆除等の対策をお客様でおこなってください)

◆日本サイバー犯罪対策センター DreamBot・Gozi感染チェックサイト(試験運用中)

■DreamBot・Gozi感染チェックサイトの画面イメージ■

DreamBot感染チェックサイト画面イメージ

Windows10 Fall Creators Update について

平成29年10月17日にMicrosoft社より提供予定の「Windows10 Fall Creators Update」につきましては、電子証明書の発行・更新ができない事象が確認されています。本事象が発生した場合は、以下の「信頼済みサイトへの登録」手順をお試しいただき、再度、発行・更新の操作をお願いいたします。

◎信頼済みサイトへの登録手順
①ログイン画面(右上の画面番号「BLGI001」)を表示した状態で「ツール(T)」→「インターネットオプション(O)」→「セキュリティ」タブの「セキュリティ設定のゾーン選択」にて「信頼済みサイト」を選択してください。
②「サイト」ボタンをクリックして開く画面の「このWebサイトをゾーンに追加する」に、「https://www.eb.kumamotobank.co.jp」が表示されていることを確認してから、「追加」ボタンをクリックしてください。

各種お取引・照合・電子証明書再取得などはこちらからご利用ください。

※管理者ユーザ・一般ユーザの方が初めてログインされる場合は、こちらからご利用ください。
ご契約後、まずはマスターユーザの方がこちらからサービス開始登録を行ってください。

※こちらはマスタユーザの方限定の操作です。

【Google Chrome】をご利用のお客様へ

平成29年9月18日からIDパスワード方式において、Google Chromeを動作確認対象ブラウザに追加いたします。これに伴い、セキュリティの観点から他のブラウザ同様に、Google Chromeのパスワード保存機能(自動入力機能)を利用できないよう制限させていただきます。9月18日以降は、パスワードを都度入力していただく必要がございますのでご注意ください。保存されているパスワードの確認方法につきましては、下記リンクをご参照ください。

振込・振替の予約取引不成立時のメール配信開始について(平成29年4月3日掲載)

ビジネスバンキングWeb(照会・資金移動サービス)の機能改善についてお知らせいたします。
予約扱いの振込・振替が指定日当日に残高不足等で不成立となり、振込・振替ができなかった場合、電子メールで通知するサービスを開始いたしました。
※他行宛の振込・振替で振込発信後に相手先金融機関で処理不能となったものはメール配信の対象外です。

【対象取引】      照会・資金移動サービスの予約扱い振込・振替
【配信タイミング】   振込・振替指定日の午前8:10頃から
【配信開始日】     平成29年4月3日(月)

また併せて、以下の改善を実施いたしました。
■ビジネスバンキングWebログイン後のトップページお知らせ欄へ、上記メールと同内容の通知を掲載しました。
■振込・振替の「振込データの状況照会・取消」メニューの取引結果表示を改善しました。

振込・振替の指定日当日には、メールまたはビジネスバンキングWebの画面にて結果をご確認いただきますようお願いいたします。
詳細につきましては、右下「詳細および画面イメージ」のリンクからご覧ください。

電子署名付きメールのセキュリティ強化について(平成28年12月12日掲載)

ビジネスバンキングWebのお取引の際、当行から送信している電子署名付きメールの署名方式を「SHA-1」からより高度で安全な署名方式である「SHA-2」へ変更いたします。

ご利用パソコンのOSやメールソフトが「SHA-2」に対応していない場合、電子署名の検証(メール送信者や改ざん有無の確認)が行えなくなり、メール閲覧時にセキュリティ警告が表示される場合があります。メールの閲覧自体は可能ですが、出来る限り「SHA-2」対応のOS・メールソフトへバージョンアップいただきますようお願いします。

なお、「SHA-2」対応のメールソフトにつきましては、下記『「SHA-2」対応のOS・メールソフト』のリンクからご覧いただけます。

【実施日】平成29年1月1日(定期システムメンテナンスにより、実際のご利用は1月4日からとなります)

※電子署名とは“メール送信者が熊本銀行であること”、“メールが途中で改ざんされていないこと”をご確認いただけるものです。
※「SHA-1」は安全性の低下を受け、内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)など様々な機関から「SHA-2」への移行が
 推奨されております。
※バージョンアップの方法については各ソフト会社やパソコン購入先等へご確認いただきますよう、あわせてお願いいたします。

受取人番号方式の振込・振替における機能改善

平成28年12月5日(月)に、「受取人番号方式の振込・振替」について機能改善を実施しました。
内容は以下のとおりです。

■受取人番号で登録した振込先が一覧で表示されるようになりました。
■手数料差引機能で「先方負担(登録済み金額)」を選択できるようになりました。


※詳細は、下記「機能改善後の画面イメージ」をクリックするとご覧いただけます。

都度指定方式の振込・振替における機能改善

平成28年8月15日(月)に、都度指定方式の振込・振替について機能改善を実施しました。
内容は以下のとおりです。
都度指定方式の振込・振替において、振込先情報に変更があった場合、画面上に「意思確認チェックボックス」を表示し、お客さまが認識しやすくなるよう機能を改善いたしました。
上記で変更された振込先を登録する場合、「変更」「新規登録」のいずれかをお客さまが選択できるようになりました。
※詳細につきましては、下記「機能改善後の画面イメージ」をご参照ください。

明細オプションサービスをご利用のお客さまへ

平成28年5月6日(金)に、明細オプションサービスの機能改善を実施しました。内容は以下のとおりです。

入出金(振込入金)明細保有期間を「92日」から「300日」へ変更いたしました。

※なお、実施日より300日間の明細を蓄積するため、5月6日の92日前である、2月5日より前の明細については、ご照会いただけません。

また、機能改善に併せて、画面レイアウトも変更しています。

【重要】ビジネスバンキングWebのSSL証明書の更新について

 ビジネスバンキングWebをより安全にご利用いただくため、SSLサーバ証明書を「SHA-1」方式から、よりセキュリティが高い「SHA-2」方式に更新しております。

 SSLサーバ証明書更新後は、「SHA-2」方式に対応していない環境からは、ビジネスバンキングWebのご利用はできませんので、ご注意ください。

 「SHA-2」方式に対応していない環境(シマンテック社のページで確認可能です)は、既にサポートも終了しておりますので、セキュリティ面からもバージョンアップを行っていただきますようお願いいたします。
 なお、ビジネスバンキングWebの「動作確認状況(平成28年1月12日現在)」に記載の環境は「SHA-2」方式に対応しておりますので、SSL証明書更新後も問題なくご利用いただけます。

※「SHA-2」方式とは、インターネットを安全に利用するために、通信を暗号化する方式です。従来の「SHA-1」方式に比べて、より高度な暗号化ですので安全性が向上します。

実施日:平成28年5月16日(月)

◆「SHA-2」方式に対応していない主な環境
  OS : Windows XP SP2 以前のOS
  ブラウザ : Internet Explorer 6.0 SP2 以前のブラウザ

インターネットバンキングを利用したネット犯罪にご注意ください。

最近、パソコン等、ご利用の端末に保管している会員番号やパスワードが不正搾取され、インターネットバンキングを利用し不正送金される事象が発生しています。

会員番号やパスワードをエクセルやワードファイル等に入力し、パソコンに保管するのはおやめください。

詳しくは、12月22日(火)付のお知らせをご確認ください。

インターネットバンキングを安全にご利用いただくための10箇条を掲載しました。

法人インターネットバンキングを、安全にご利用いただくためのポイントを列挙したページを作成しております。
内容をご確認いただき、今一度セキュリティ対策についてご確認いただきますようお願いいたします。

不正なポップアップ画面等にご注意ください

ビジネスバンキングWebのログイン操作では、電子証明書方式のお客さまは「ログインパスワード」、IDパスワード方式のお客さまは「ログインID」および「ログインパスワード」のみの入力となります。これ以外の暗証番号等の入力を促す不審なポップアップ画面等が表示された場合には絶対に入力を行わないようにご注意ください。


本件に関して、ご不明な点は下記のフリーダイヤルまでお気軽にご相談ください。

ビジネスバンキングWeb
ヘルプデスク

0120-887-705携帯・PHSからもOK!

サービス番号【1】ビジネスバンキングWebに関するお問い合せ
※受付時間:9:00~17:00(但し、銀行休業日は除きます)

SaAT Ntizenのご利用をお勧めいたします

サートネチズン
熊本銀行では「スパイウェア」や「フィッシング詐欺」等のインターネット犯罪への対策としてネットムーブ社のセキュリティツール「SaAT Netizen(サートネチズン)」を導入しています。
「ビジネスバンキングWeb」「外為Web」のお取引を頂く前には、セキュリティーツール「SaAT Netizen」を起動いただいた上で「ログイン」していただくことをお勧めいたします。

SaAT Netizenに関するお問い合わせ先

SaAT(サート)サポートセンター
0120-987-903(注)/03-3570-5286
[受付時間]
月~金 8:00~22:00
土・日 8:00~19:00
※祝日、年末年始(12/29~翌1/3)は休業となります。
(注)携帯・PHSからはご利用いただけません。

ビジネスバンキングWebの操作方法に関するお問い合わせ

ビジネスバンキングWeb
ヘルプデスク

0120-887-705携帯・PHSからもOK!

サービス番号【1】ビジネスバンキングWebに関するお問い合せ
※受付時間:9:00~17:00(但し、銀行休業日は除きます)

EBサービスのサービス内容・導入・サポートに関するご相談・お問い合わせ

EBサポートセンター

0120-771-152携帯・PHSからもOK!

※受付時間:9:00~18:00(但し、銀行休業日は除きます) 

株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Fukuoka Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ