このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

2013年のニュースリリース

2013年12月10日

国土交通省及び一般社団法人環境不動産普及促進機構とのパートナー協定締結について

 株式会社熊本銀行(頭取 林 謙治)は、国土交通省及び一般社団法人環境不動産普及促進機構(以下「Re-Seed機構」)(注1)との間で老朽・低未利用不動産の再生促進を目的としたパートナー協定を締結しました。パートナー協定の内容は以下の通りです。
(1)
熊本銀行、国土交通省及びRe-Seed機構は、相互に連携して耐震・環境不動産形成促進事業(注2)及び改正不動産特定共同事業法(注3)の活用を促進します。
(2)
「相互の情報提供」、「事業の活用が見込まれる案件の紹介」、「ファンドマネージャーの紹介」等を行います。
 パートナー協定の締結を通じて、密接な協力関係を構築し、不動産証券化手法を活用して、地域の不動産が再生支援に努めてまいります。
(注1)、(注2)については環境不動産普及促進機構HP(http://www.re-seed.or.jp/)をご参照ください。
(注3)不動産特定共同事業とは、投資家から匿名組合契約等に基づく出資を受けて、不動産の取引を行い、その収益を投資家に分配する事業をいいます。これまでは不動産特定共同事業を行うために許可が必要であったものの、一定の要件を満たした特別目的会社(SPC・特例事業者)については届出を行うことで不動産特定共同事業を実施できるようにすること等の改正が6月に行われました(公布より6か月以内の施行)。
以上

本件に関するお問い合わせ先

熊本銀行 営業推進部  担当:古場  TEL:096-385-1382

一覧へ戻る
株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Kumamoto Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ