このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

2012年のニュースリリース

2012年11月12日

金融円滑化に関する基本方針の継続について

 株式会社熊本ファミリー銀行(頭取 林 謙治)は、地域金融機関として積極的に金融仲介機能を発揮し、経営相談や経営改善支援を含む金融円滑化を推進して、地域社会に貢献することを目指しております。
 これまでも当行は平成22年1月に「金融円滑化に関する基本方針」を定め、他の金融機関と連携を図りながら、貸付条件の変更や円滑な資金供給、ならびに経営改善支援について、積極的に対応してまいりました。
 今後も、中小企業金融円滑化法の期限にかかわらず、「金融円滑化に関する基本方針」を遵守し、貸付条件の変更や円滑な資金供給、ならびに経営改善支援について、これまでと同様に対応いたします。
以上

金融円滑化に関する基本方針より抜粋

~詳細は「金融円滑化に関する基本方針」をご覧下さい。~
  • 中小企業者のお客さまからご返済条件の変更等のお申込みをいただいた場合には、お申込みに至った背景・事情、業況等を踏まえた条件変更等の必要性、将来にわたる事業の改善もしくは再生の可能性、その他の状況を勘案しつつ、できる限り、ご返済条件の変更等に向けた取組みを検討いたします。
  • 住宅ローンをご利用のお客さまからご返済条件の変更等のお申込みをいただいた場合には、お申込みに至った背景・事情、財産・収入の状況及び将来にわたるご返済の見通し等を勘案しつつ、できる限り、ご返済条件の変更等に向けた取組みを検討いたします。
  • 中小企業者のお客さまからのご返済条件の変更等のお申込みがあった場合等において、他の金融機関や政府系金融機関、信用保証協会等、中小企業再生支援協議会が関係している場合には、当該機関と緊密な連携を図るように努めます。
  • ご返済条件の変更等に係るお客さまとの協議にあたり、お客さまの経営改善計画の策定に向け真摯に議論いたします。また、経営改善計画を策定するご意思のあるお客さまから要請がある場合には、経営改善計画の策定を支援するよう努めます。必要に応じて、経営改善支援等を所管する本部各部が営業店とともにお客さまの経営改善計画策定を支援する取組みを行ってまいります。
  • ご返済条件の変更等を行ったお客さまに対して、適切な信用供与を行うよう努めます。例えば、ご返済条件の変更等の履歴があることのみをもって、新規融資やご返済条件の変更等のお申込みをお断りすることはございません。

本件に関するお問合わせ先

株式会社 熊本ファミリー銀行 融資部 担当:澤村・西村・福田 TEL 096-382-9718

一覧へ戻る
株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Kumamoto Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ