このページの本文へジャンプする
  • 商品・サービス
  • インターネットでできること
  • 熊本銀行からのご提案
  • セミナー・キャンペーン
  • お手続き・お困りの方
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

地域活性化空き家ローン

「空き家」に関するお悩みご相談ください!! 空き家のリフォーム(賃貸利用) 空き家の耐震・防火対策(賃貸利用) 空き家の買取り(自己居住用)

地域活性化空き家ローン ポイント!

ご家族が所有する空き家のリフォームOK、空き家を賃貸するためのリフォームOK、空き家の買取り資金OK、団体信用生命保険付保OK、ご融資金額は10万円以上最高500万円まで(審査の結果後希望にそえない場合があります)、お借入期間は1年以上再長10年まで

毎月のご返済額の一例
【金利3.0%の場合<一般口で団体信用生命保険の付保がある場合の目安です。>】

お借
入額
金利 1年 2年 3年 4年 5年 6年 7年 8年 9年 10年
100
万円
3.0% 84,700円 43,000円 29,100円 22,200円 18,000円 15,200円 13,300円 11,800円 10,600円 9,700円
300
万円
3.0% 254,100円 129,000円 87,300円 66,500円 54,000円 45,600円 39,700円 35,200円 31,800円 29,000円
※ 元利均等毎月返済の場合。
※ 年数は返済年数です 。

商品概要

お申込み
いただける方
次のすべてを満たす個人のお客さま
●お借入時の年齢が満20歳以上で、返済完了時の年齢が81歳未満の方
 ※団体信用生命保険の付保を希望される方は借入時の年齢が71歳未満の方
●安定・継続収入が見込める方
 (アルバイト・パート・年金受給者の方もお申し込みいただけます)
 (不動産賃貸業等のお客様はお申し込みいただけません)
●保証会社((株)ジャックス)の保証が受けられる方
●(団体信用生命保険の付保を希望される方)団体信用生命保険の加入が認められる方
お使いみち 資金使途確認資料で確認できる次の費用。ただし事業性資金、転売目的の物件は除きます。
●<空き家リフォーム資金>本人または3親等以内のご家族が所有する空き家に対する以下①②の費用。
 ①空き家となった住居を賃貸とするためのリフォーム費用
 ②空き家となった住居の防火・耐震改修工事費用
●<空き家買取り資金>空き家の買取費用(自己居住用)

※対象物件の面積が50㎡未満の場合お取扱いできません。
※戸建てまたは分譲マンションを対象とし、賃貸マンション・アパートは除きます。
<空き家リフォーム資金の場合>
※太陽光発電システムの購入・工事は10kw未満を対象とします。
※ご融資金は、リフォーム工事完了後に工事請負業者に一括でお振込みさせていただきます。
※着手金、中間金等の名目を問わず、既にお支払済みの資金についてはご利用いただけません。
※審査お申込時点において、リフォーム工事が着工もしくは完了している場合にはご利用いただけません。
<空き家買取り資金の場合>
※ご融資後、所有権移転後の登記簿謄本(土地・建物)のご提出が必要となります。
ご融資金額 10万円以上500万円以内(1万円単位)
ご利用期間 6か月以上10年以内(6か月単位)
ご融資利率(年利)
<変動金利>
【一般口】
●団体信用生命保険の付保がある場合
 3.00% (ご融資日の当行所定の短期プライムレート+0.625%)
●団体信用生命保険の付保がない場合 
 2.80% (ご融資日の当行所定の短期プライムレート+0.425%)

【補助金口(※)】
●団体信用生命保険の付保がある場合
 2.70% (ご融資日の当行所定の短期プライムレート+0.325%)
●団体信用生命保険の付保がない場合 
 2.50% (ご融資日の当行所定の短期プライムレート+0.125%)
(※)当行が提携する自治体から空き家リフォーム等に関する補助金を受給する方には年利0.30%金利引下げいたします。 

<利率の見直し時期および適用時期>
●変動金利は毎年2回、4月1日および10月1日に金利の見直しを行い、7月・翌年1月(ただし、増額返済ご利用の場合は増額返済月の翌月)の約定返済分から新利率を適用します。
ご返済方法 元利均等毎月返済
ご融資金額の50%以内(1万円単位)でボーナス時の増額返済もできます。
担保・保証人 不要です(保証料は融資利率に含まれます)
繰上返済手数料 一部繰上返済・全額繰上返済ともに5,400円(消費税込み)
団体信用
生命保険
ご加入は任意です
※ご加入を希望される場合は、次の当行の指定する保険会社の団体信用生命保険にご加入いただきます。
※ご加入いただく場合は年0.20%上乗せされた金利が適用になります。
●第二地銀協団体信用生命保険
事務手数料 不要
お借り入れ時の
必要書類
●審査結果通知書
●ご本人確認資料
●健康保険証
●対象物件の土地・建物の登記簿謄本(発行後1ヶ月以内)
●所得を証明する書類
<給与所得者の場合>源泉徴収票または公的所得証明書
<自営業者の場合>納税証明書(その1)(その2)または確定申告書(受付印のあるもの)
●資金使途確認資料

【空き家リフォーム資金の場合】
・対象住居の直近の固定資産税納付済み領収書の写し等税金の滞納が無い事を確認できる公的資料
・工事見積書または工事請負契約書等(工事業者の印鑑があるもの)
 <太陽光発電システム設置費用のリフォームの場合、発電Kw数を確認できるもの>

【空き家買取り資金の場合】
・売買契約書
・重要事項説明書
・預金通帳(写し)・領収書(写し)など自己資金として拠出する金額を確認できる資料
 ※ご融資後に、対象不動産所有権移転後の登記簿謄本(土地・建物)の提出が必要となります。

【補助金口の場合】
・当行が提携している自治体からの補助金受給(金額)が確認できる資料
提携自治体
鹿児島県出水市
 

FAXでのお申込み

FAX専用仮申込書のPDFファイルをダウンロードしていただき必要事項をご記入のうえ、ご送信ください。

窓口でのお申込み

最寄りの熊本銀行窓口でお申込みください。

お手続き(お申込み)の流れ

<仮審査のお申込はご来店不要!>①(お客さま)窓口・郵送・FAXでのお申込み②(当行)電話または郵送による仮審査結果のお知らせ(3~5日)(ご自宅)③(お客さま)ご来店による正式申込書兼契約書への自署・ご捺印④(当行)審査応諾後ご融資

ご利用にあたってのご注意事項

お申込みに際しては熊本銀行所定の審査を行い、審査結果についてはご自宅宛書面またはお電話にてご通知いたします。審査結果によってはご希望に添えない場合がございますが、その場合、お断りする理由および内容については、ご回答いたしません。
お客さまより「仮審査申込」をいただいた後、ご勤務先またはご自宅へお電話にてお申込みの確認をさせていただく場合がございます。また、ご連絡がとれなかった場合は、お申込みを一旦お断りさせていただく場合もございます。
お申込みはあくまで「仮審査申込」です。応諾の場合、後日、正式申込およびご契約手続きが必要となります。所定の期日までにご本人様がご指定のお取引店へ上記商品概要記載の必要書類をご持参いただき、申込書類に必要事項をご記入・ご捺印いただきます。
「仮審査申込書」の内容と、正式申込書ならびに提出書類の内容が相違する場合、ご通知した審査結果にかかわらず、ご希望に添いかねる場合がございます。
「個人情報の取扱いに関する同意書」のご提出または署名が無い場合は、仮審査申込をお受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。
リフォーム工事をされる物件について、お申込みになるご本人様の単独での所有以外の場合は、必ず物件所有者様、共有者様からの同意を取得された上でお申込みください。
本商品のご説明およびお申込みの受付は熊本銀行の行員が行います。ご不明な点はご遠慮なく、熊本銀行の窓口または下記のダイレクトコンサルティングプラザへお問合わせください。
商品の詳しい内容については、商品概要説明書をご覧ください。
お申込みにあたっての条件やご返済額の試算、手数料などにつきましては、熊本銀行窓口またはダイレクトコンサルティングプラザへお問合せください。

お問い合わせ先

ダイレクト
コンサルティングプラザ

0120-333-086携帯・PHSからもOK!

メニュー:【2】ご相談・お問い合わせ
※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

平成28年11月7日現在
収支まるわかり、現金感覚カードDebit+(デビットプラス)
夢までの距離が見える、お金管理アプリ Wallet+(ウォレットプラス)
ロボアドバイザーで、おまかせ資産運用。1万円から。テオプラス熊本銀行。
ヤフーと考えた資産運用のあたらしいカタチ Yjam
ふるさとチョイスプラス 熊本銀行×マイモ
X-Tech Innovation 2017
お客さま本位の業務運営
外貨両替機のご案内
TVCMギャラリー
デジタルガイドブックライブラリー
  • 各種お手続きのご案内
  • 用語集
  • 外国為替公示相場
  • 投資信託基準価額
  • マーケット情報
マーケット情報
日経平均 米ドル/円
株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Kumamoto Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ