検索 閉じる

住宅ローン

他行ご利用中でお借換えのお客さま

今の金利を見直して毎月のご負担を軽減!/ローン残高1000万円/残期間10年/金利差年1%/以上なら、/借換えのメリットが期待できます!
毎日の暮らしはもちろん、経済情勢なども日々変化していきます。金利が現在よりも高い時期に住宅ローンを組まれた方がいらっしゃるのではないでしょうか。
毎月のご負担を軽減することができる場合があります。
お気軽にご相談ください。
現在ご利用中の住宅お借入資金の金利が高いと感じている方、毎月の返済をもう少し減らしたいと考えている方、ぜひ、お近くの熊本銀行にご相談下さい。

借換えるとご返済額が軽減される場合があります。

現在の低金利のもと、見直しを行って借換えを実施すれば、ご返済額が軽減される場合があります。

ライフプランに沿った、上手な借換えができます。

【イメージ図】金利方式の組み合わせ例
住宅ローンの見直しで注意したいのは、ローン金利や返済総額に固執するのではなく、今後のライフプランを検討することです。今後、教育資金やリフォーム資金、老後のための資金づくりなど出費はかさんでいきます。
ローンを見直しする場合、月々の返済額を少なくする方法と借入期間を短縮する方法の2つがありますが、月々の返済額を少なくしておくことは、返済に余裕を持つことにつながるばかりでなく、後で繰り上げ返済を考えたり毎月の返済額を増やしていくなど、後々のライフプランに合わせて柔軟に対応していくことができるのです。
期間短縮は一度行ってしまうと、期間短縮前の長い期間に戻すことはできません。このようなことから、時間を味方につけたお借換えのご検討をおすすめします。

借換えプランをシミュレーションしてみましょう!

現在のお借り入れ元金残高、毎月の返済額等を入力していただくと、金利別にお借換え後の毎月の返済額等をご覧いただけます。

住宅ローンのお申込み・ご相談

お申込み

新規住宅ローン仮申込
お電話、インターネットで住宅ローンの仮申込ができます。

お電話からのご相談・お問い合わせ

ダイレクトコンサルティングプラザ

0120-333-086

メニュー:【3】住宅ローンのお申込み・ご相談

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

休日のご相談をご希望のお客さま

休日でもローンセンターなら、住宅資金に関するご相談・ご質問に専門スタッフがわかりやすくお応えいたします。