検索 閉じる

ダイレクトバンキング

外貨預金のお取引

相場許容変動額とは

本サービスで使用する為替レートには、「仮相場」と「実相場」がございます。
「仮相場」≪15時~翌銀行営業日の9時まで≫ 参考としてお知らせする相場で、取引は翌営業日の「実相場」で行います。
「実相場」≪当日の公示相場発表(米ドルは10時過ぎ、その他通貨は11時過ぎ)後、15時まで≫ 直接取引を行う相場です。
「実相場」は、申込時に参考として画面表示された「仮相場」よりも、お客さまにとって不利に変動するケースがあります。
「仮相場」でお申込みされる場合、お客さまが取引を許容できる変動額「相場許容変動額」を予め設定いただくことができます。
「仮相場」でのお申込み後、「実相場」がお客さまに不利になる方向で「相場許容変動額」を超えた場合、取引はキャンセルされます。
なお、「相場許容変動額」を設定されなかった場合は、為替相場の変動に関わらず、お取引が成立します。
「相場許容変動額」は、預入時・解約時それぞれの取引毎に設定いただくことができます。

ダイレクトバンキングサービスに関するお問い合わせ先

テレホン
サービスセンター

0120-189-066

※受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

定期預金、外貨預金、投資信託、公共債に関するお問い合わせ先

ダイレクトコンサルティングプラザ

0120-333-086

メニュー:【4】資産運用のご相談

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)