検索 閉じる
 
 
 

ダイレクトバンキング

インターネットバンキングのセキュリティについて

主なセキュリティ対策 対策内容
スパイウェア・
フィッシング対策ソフト
SaAT Netizen
(サートネチズン)
インターネットバンキングにログインを行う前にソフトを起動します。
⇒ソフト起動後はご利用のパソコンをスパイウェア、フィッシングから防御します。
ソフトウェアキーボード 暗証番号やパスワードの入力をキーボードで入力するのではなく、画面上に表示したソフトウェアキーボードをマウスで入力します。
⇒マウス入力によりスパイウェア被害等を防ぎます。
メール通知機能強化
・お取引結果
・各種変更結果
・ロック通知
インターネットバンキングで行った各種取引、変更申込及びログインロックについて原則約10分以内に確認の電子メールを送信します。
⇒確認電子メールを送信して不正取引を早期に発見します。
ワンタイムパスワード トークンを利用して振込、ネット決済取引の認証を強化します。
⇒1回限りの使い捨てパスワードを採用することで大幅なセキュリティ強化を行います。
EV SSL証明書 正規の「インターネットバンキング」サイトに接続しているか一目瞭然!!
ログインする際にアドレスバーが緑色で表示されることで正規サイトであるか簡単に確認できます。 詳しくはこちら
熊本銀行アプリ
ウイルスを監視し、インターネットバンキングの安全性を高めます。
サートネチズン
「スパイウェア」や「フィッシング詐欺」等のインターネット犯罪への対策としてネットムーブ社のセキュリティツール「SaAT Netizen」(サートネチズン)を導入しております。
トークン画像
ワンタイムパスワードサービスについてご紹介します。

ダイレクトバンキングサービスに関するお問い合わせ先

テレホン
サービスセンター

0120-189-066

※受付時間:平日9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

インターネットバンキング・モバイルバンキングの操作方法に関するお問い合わせ先

インターネットバンキング
ヘルプデスク

0120-189-711

※受付時間:9:00~20:00(但し、銀行休業日は除きます)

※携帯・PHSからもご利用いただけます。