検索 閉じる

金融商品仲介業のご案内

金融商品仲介業とは

熊本銀行がFFG証券からの委託を受けて、有価証券の売買の仲介・媒介などを行う業務です。
金融商品仲介業務のお取扱い店舗の窓口にて外貨建債券等のご購入が可能です。
詳しくは、熊本銀行の営業店にお問い合わせください。
金融商品仲介業のしくみ
FFG証券のウェブサイトはこちら

金融商品仲介業務 ご留意事項

金融商品仲介業は、証券会社が取扱っている商品(取引)の注文を銀行が証券会社へ仲介(媒介)する業務です。
熊本銀行はお客さまの注文を委託金融商品取引業者であるFFG証券へ仲介いたします。口座開設・注文の執行・保護預り等、お客さまとのお取引はFFG証券が行います。
取扱商品は株式等の有価証券であり、預金ではありません。したがって、預金保険の対象ではありません。
お客さまの有価証券等は保護預りし、分別保管されますので、証券会社が破たんした場合にも、証券会社の整理・処分等に流用されることはありません。また、万一証券会社の破たん時に何らかの事故が発生した場合にも、投資者保護基金により、おひとりあたり1,000万円までが保護されます。
有価証券はリスクを含む商品であり、運用実績は市場環境等により変動します。したがって、元本保証はありません。
原則20歳以上のお客さまを対象とさせていただきます。
お取引に際しては目論見書・約款・契約締結前交付書面等をお渡ししますので、必ず内容をご確認のうえ、投資判断はご自身で行ってください。
手数料については、FFG証券の手数料体系に準じます。くわしくはFFG証券の「手数料等一覧」等をご覧ください。
熊本銀行で金融商品仲介のお取引をされるかどうかが、お客さまと熊本銀行との他のお取引(預金・融資等)に影響を与えることはありません。また、熊本銀行でのお取引内容(預金・融資等)が金融商品仲介のお取引に影響を与えることもありません。
債券のお取引の際は以下の点にもご注意ください。
ご検討にあたっては、「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等を必ずお読みください。「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等は金融商品仲介業の取扱店にご用意しています。
債券については、金融商品仲介業務でのお取扱であり、お客さまのお取引の相手方はFFG証券となります。
債券は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。また、元本の返済および利金、償還金の支払いが保証された商品ではありません。
市場金利の変動などによる債券価格の上昇・下落、為替相場の変動、発行体および利金・償還金として支払われる発行国の経営・国情・財務状況等の変化およびそれらに関する外部評価の変化等により、投資元本を割り込むことがあります。
投資した資産の価値の減少を含むリスクについては、債券のご購入者が負うことになります。
債券を購入する場合は、購入対価のみをお支払いただくことになります。
外貨建て債券の売買、利払、償還等にあたり、円貨と外貨を交換する際は、外国為替市場の動向をふまえて委託金融商品取引業者が決定した為替レートを用います。お買付の場合の適用為替レート(円貨から外貨に替えるレート)とご換金の場合の適用為替レート(外貨から円貨に替えるレート)には差がありますので、外国為替相場に変動がない場合でも、払戻し時の円貨額がお預け入れ時の円貨額を下回り、「元本割れ」が生じるリスクがあります。
「外国証券取引口座約款」をご覧のうえ、申込書を差し入れていただきます。FFG証券でお取引される場合は、口座管理料はかかりません。
募集、売出債券については必ず目論見書等の交付を受けて内容をご確認ください。なお、日本が出資する国際金融機関が発行体の場合は、目論見書等はございません。
熊本銀行では、総合口座貸越等の利用による金融商品のお取引は、貸越利息等をお客さまにご負担頂くことになりますので、お取扱いしておりません。
販売会社情報
《商号等》 株式会社熊本銀行 (登録金融機関)
《登録番号》 九州財務局長(登金)第6号
《加入協会》 日本証券業協会

お問い合わせ

熊本銀行の営業店またはFFG証券お客様サポートセンターまでお問い合わせ下さい。

FFG証券お客様サポートセンター