検索 閉じる
 
 
 

投資信託の取引を始めるにはどうしたら良いですか?

投資信託のお取引を始めるには、投資信託振替決済口座の開設が必要です。
窓口または、総合普通預金をお持ちの方であればホームページにてお手続きができます。

窓口でのお手続きの場合は、通帳(お持ちの方のみ)・お届け印・マイナンバー確認書類・本人確認資料・ダイレクトバンキングご利用カード(お持ちの方のみ)をご持参ください。

ホームページから投資信託口座開設をお申込された場合は、ダイレクトコンサルティングプラザよりお申込内容確認のお電話をさせていただきます。

また、ダイレクトバンキングで投資信託をご利用いただくには、投資信託口座開設後、サービス指定口座への登録が必要です。
窓口または、ダイレクトバンキングご利用カードをお持ちの方であれば、インターネットバンキングへログイン後、「各種お手続き」メニューにて登録ができます。

※ジュニアNISAの口座開設、サービス指定口座への登録のお手続きは窓口のみとなります。

カテゴリを絞り込む

複数お選びいただけます