検索 閉じる

熊本銀行では、どのようなセキュリティ対策をしていますか?

ダイレクトバンキングサービスでは、お客さまの大切なご預金等を守るために 様々なセキュリティ対策を実施しています。今後も引き続きセキュリティ対策については強化してまいりますが、ご利用いただくお客さまにおかれましても、ご利用には細心のご注意を払っていただきますようお願い致します。

ダイレクトバンキング共通

ダイレクトバンキング共通で、事前登録先以外のお振込については100万円(1日あたりの最高金額です。)に限定しています。また、事前登録先へのお振込については、1000万円(1日あたりの最高金額です。)に限定しています。 但しワンタイムパスワードをご利用いただいているお客さまのインターネットバンキングでのお振込については、事前登録先2000万円、都度振込先500万円 に限度額の引き上げが可能です。

テレホンバンキングでは、以下のようなセキュリティ対策を実施しています。

盗聴防止対策として、「暗証番号」「取引確認番号」の入力時にセキュリティ音が流れます。

インターネットバンキングでは、以下のようなセキュリティ対策を実施しています。

インターネットバンキングご利用時には、「128bitSSL」の暗号化通信を採用しています。
操作履歴照会のメニューにて過去3ヶ月(最大100件)の履歴を表示することで、なりすまし等他人によるログインの有無をご確認いただけます。
不正なログインパスワードを繰り返し入力した場合に、ログインを不能とする「ログインロック機能」を用意しています。
お客様ご自身にて緊急停止を行えるメニューを用意しています。
振込等のお取引について、「取引結果メール通知」を実施しています。(Eメールアドレスのご登録が必要です。)
一定時間操作がないまま放置された場合に、自動的にログオフをする「自動ログオフ機能」を用意しています。その後すぐにログインして頂くことができます。
スパイウェアやフィッシング詐欺等のインターネット犯罪への対策として、「SaAT Netizen(サートネチズン)」を導入しています。本ソフトウェアは、お使いのパソコンにインストールしてご利用いただきます。 ご利用は無料です。
注)お使いのパソコン環境によっては、ご利用いただけない場合がございますので、予めご了承下さい。
同様にスマートフォンご利用の対策として「熊本銀行アプリ」のSecure Starter機能がございます。ご利用時にはアプリケーションのインストールが必要です。
キーボード入力情報を盗取するタイプのスパイウェア等への対策として、ログイン時のログインパスワードや、取引時の画面上に表示されるソフトウェアキーボードの利用を原則必須としています。
振込やネット決済の一部などを行う際に利用できる「ワンタイムパスワード」を無料で提供しています。(ワンタイムパスワードのご利用には、お申込が必要です。インターネットバンキングにログインいただき、「各種お手続き」または「メニュー一覧」から「パスワード生成機(トークン)利用申込」にてお申込いただけます。)

モバイルバンキングでは、以下のようなセキュリティ対策を実施しています。

モバイルバンキングご利用時には、携帯電話(ご利用の端末)から携帯電話会社のパケット網の間の無線通信部分については、携帯電話会社独自の暗号化処理が実施されております。携帯電話会社のパケット網から、当行までの間は、インターネットを利用することなく専用線により接続されており、極めて高いセキュリティを確保しております。
携帯電話は、1台を複数人でご利用いただくことはないことを前提に、ご利用いただける端末をおひとり様1台に限定しています。(ご家族や、ご友人の携帯電話ではモバイルバンキングはご利用いただけません。)

カテゴリを絞り込む

複数お選びいただけます