このページの本文へジャンプする
  • トップ
  • 2017年のニュースリリース
  • ロボアドバイザーによるインターネット専用投資一任運用サービス「THEO+(テオプラス)熊本銀行」のサービス開始に関するお知らせ
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

2017年のニュースリリース

2017年9月25日

ロボアドバイザーによるインターネット専用投資一任運用サービス「THEO+(テオプラス)熊本銀行」のサービス開始に関するお知らせ

THEO+熊本銀行
株式会社熊本銀行(取締役頭取 竹下 英、以下:熊本銀行)は、株式会社お金のデザイン(代表取締役社長 中村 仁、以下:お金のデザイン社)が提供するスマートフォンで簡単にはじめられる投資一任運用サービス「THEO(テオ)」を、熊本銀行のお客さま向けに使いやすくカスタマイズしたサービスの開発を進めてまいりました。
 本日、お金のデザイン社から「THEO+(テオプラス)熊本銀行」のサービスを開始しましたので、お知らせいたします。

 「THEO+熊本銀行」は、お客さまが年齢や資産運用の経験などの基本的な質問に答えるだけで、ロボアドバイザーが、世界の約6,000のETF(上場投資信託)の中から、最適な組み合わせを提案・運用するサービスです。スマートフォン上で簡単な手続きを行うことで1万円から始められ、手数料も運用報酬の1%(年率・税抜)と低コストで運用できる新しい資産運用のカタチとなります。将来の資産額のシミュレーションは無料でお試しいただけますので、是非ご利用ください。

 また、「THEO+熊本銀行」は、FFGのグループ企業であるiBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉健一、以下:iBank社)が提供するスマートフォン専用アプリ『Wallet+(ウォレットプラス)※』を経由したお申込み・ご契約も、今後は可能となりますので、これまで投資経験のない20代・30代のお客さまにも身近で、手軽に資産運用を体験していただけます。

※「Wallet+」は、平成29年10月から熊本銀行に口座をお持ちのお客さま向けにサービスを開始する予定です。
株式会社お金のデザイン(MONEY DESIGN Co.Ltd.)について
本邦発の独自開発ロボアドバイザーによる個人向け投資一任運用サービス「THEO」をはじめ、子会社の株式会社MYDCでは個人型確定拠出年金サービスを提供。スマホから、低コストで始められる新しい資産運用のカタチを提案している。
 テオプラスは、株式会社お金のデザインが熊本銀行のお客さま向けに提供するサービスです。熊本銀行が提供するサービスではありません。熊本銀行は、投資一任契約の締結の媒介にかかる委託契約を株式会社お金のデザインと締結しています。当資料は、情報提供を目的に熊本銀行が作成したものです。本投資一任契約では主に外国籍の上場投資信託(ETF)を組み入れますので、組入ETFの価格変動リスク、信用リスク等のほかに為替リスク、取扱金融機関に係るリスク等があります。組み入れたETFの基準価格の下落、為替変動等により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。したがって、投資元本が保証されているものではありません。
熊本銀行登録番号
以上

本件に関するお問い合わせ先

熊本銀行 営業推進部  担当:西・松尾  TEL:096-385-1141

一覧へ戻る
株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Kumamoto Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ