このページの本文へジャンプする
  • 店舗・ATM
  • ローン金利
  • 預金金利
  • よくあるご質問
  • 各種手数料

2015年のニュースリリース

2015年11月9日

投資信託の新商品取扱いについて

 株式会社熊本銀行(頭取 竹下 英)は、平成27年11月9日(月)から下記の投資信託4商品を取扱います。

 「東京海上・円資産バランスファンド(愛称:円奏会)」は、国内の株式・債券・リートに分散投資を行い、基準価額の変動リスクが高まった場合には、株式およびリートの資産配分比率を引き下げます。

 「GS年金型投資戦略ファンド(愛称:みらいラップ)」は、世界の幅広い資産に分散投資を行い、市場環境等の変化に応じて柔軟に投資対象、投資手法、資産配分比率を見直します。なお、本ファンドは、積極プラン(年2回決算)、安定プラン(年2回決算)および安定プラン(毎月決算)の3コースからご選択いただけます。

 「グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド(愛称:健次)」は、世界主要先進国のヘルスケア・バイオ関連企業の株式に投資を行います。

 「フィデリティ・欧州中小型株・オープン」は、英国および欧州の取引所に上場する中小型の高成長企業の株式に投資を行います。なお、本ファンドは、Aコース(為替ヘッジ付き)およびBコース(為替ヘッジなし)の2コースからご選択いただけます。

ファンド名 運用会社 取扱開始日
東京海上・円資産バランスファンド
<愛称:円奏会>
東京海上アセットマネジメント 平成27年11月9日(月)
GS年金型投資戦略ファンド
<愛称:みらいラップ>
ゴールドマン・サックス・
アセット・マネジメント
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド
<愛称:健次>
三菱UFJ国際投信
フィデリティ・欧州中小型株・オープン フィデリティ投信
投資信託新商品平成27年11月
熊本銀行では、今後ともお客さまのニーズにお応えした商品・サービスの取扱いに努めてまいります。
以 上

販売会社情報

《商号等》株式会社熊本銀行 登録金融機関  《登録番号》九州財務局長(登金)第6号
《加入協会》日本証券業協会

本件に関するお問合わせ先

熊本銀行 営業推進部 担当:潮崎、小山 TEL:096-385-1349

一覧へ戻る
株式会社熊本銀行 登録金融機関 九州財務局長(登金)第6号 加入協会:日本証券業協会
Copyright © Kumamoto Bank. All Rights Reserved.
FFG ふくおかフィナンシャルグループ